女流演奏家輪姦変イ短調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女流演奏家輪姦変イ短調

世界を股に掛けて活躍する美人フルート奏者・水嶋沙織。世界が認める音楽的才能とは別にスタイル抜群のボディも魅力のひとつ。
コンサートでは沙織の身体を舐め回す様に見るスケベな観客ばかりです。米国のコンサートに向け練習に余念が無い沙織に音大の恩師の歪んだ愛情が暴発。
沙織は凌辱の餌食に。所詮女は肉体を弄ぶだけの肉穴玩具に過ぎません。世界中が期待していたのはフルートの音色ではなく沙織のオマンコでした。
 
ニューヨークでのコンサートを控え沙織は母校の音大で練習。恩師の教授の前で演奏し仕上がりも順調だ。しかし演奏が終わった途端教授に身体を弄られディープキスされる。
教授の興味は沙織の肉体だけ。助手も愛撫に加わり沙織は形の良いバストを吸いまくられる。ドレスを捲ると何とTバック!清純そうに見えて挑発的な女だ。教授達の興奮も高まる。
そしてパンストとパンティも無がされ強制クンニ&指マン。激しく指を突き入れられ潮を吹かされ絶叫。同時に白濁愛液も吹き上がる。続いて口内にチンポを刺し込まれ仁王立ちフェラ。
戸惑いながらも懸命におしゃぶりを続ける。そして正常位で生チンポがズブリ。音大専属のカメラマンが呼ばれ結合部分を撮影。沙織は悶絶し屈辱プレイに苦しむ。
M字開脚背面騎乗位、バック、側位。そして正常位で精液強制注入。直後白濁愛液が溢れ尿道口まで塞ぐ様は卑猥だ。直ぐに2本目が正常位でズブリ。散々掻き回され強制生中出し。
 
直後沙織はフルートを演奏するよう指示されオマンコドロドロのままフルートを吹く。そして教授の弟子達が次々と集まりフルートを吹く口を目掛け連続でザーメン発射。
口内、口の周り、顔面、フルート。ところ構わず合計9発のザーメンが浴びせ掛けられる。途中咳き込んで演奏を中断。しかしドロドロになりながらも最後まで演奏。
フルート内部にまでザーメンが入り込むが音色が乱れなかったのは流石だ。後日沙織は凌辱の傷を抱えたまま逃げるように渡米。
ニューヨークでのコンサートの前日現地スタッフに演奏を披露。実力を見せつける。しかし現地スタッフは沙織を凌辱した教授の弟子達。
そしてコンサートを成功させるため沙織の肉体調教を任されていた。沙織は直ぐにディープキスされ開脚ポーズで抱え上げられクンニ&指マン。
相手は片言の日本語しか喋れず意思疎通が困難。沙織は抵抗するが分かってもらえない。椅子に両手を縛り付けられ強制ローター責め。
 
2個同時に膣穴に放り込まれ絶叫。白濁愛液が噴出。直後電動アンマ器2本でマンコを刺激され激しく喘ぎイカされる。アンマ器を強く押し当てられてマンコが歪む光景は痛々しい。
直後クスコ強制挿入。子宮口まで晒される。続いてベッドに移動し正常位で生チンポがズブリ。屈曲位、バック、M字開脚騎乗位、側位。ピストンの度白濁愛液が糸を引く。
直後片脚を持ち上げられた立ちバックで結合部分を露わにされ散々突きまくられ悶絶。その後正常位で生中出し。直ぐに2本目が正常位でズブリ。
生姦され続けた沙織は遂におかしくなり中出しを懇願。強制精液注入。マンコはパックリと開きグチャグチャ。しかしまだ終わりではない。
男達の友人が集められ中出しの連続で動けない沙織の全身を触りまくる。そして開脚ポーズで押さえ付けられた沙織のマンコに次々と生チンポをズブリ。
膣内射精を強行。合計6発の精液がマンコに注入される。
 
翌日沙織はコンサートの開演直後観客に向かって中出しを懇願。熱狂的に支持され連日盛況。幼少から練習を欠かしたことが無かったフルートを演奏する機会は全く無かったらしい。

スリム, 中乳, イラマチオ, クスコ, ブッカケ, 中出し, 拘束具, 精液流し込み, 輪姦, 電気アンマ, ドレス系, 高画質 (16:9)

フォトギャラリー

ムービーダイジェスト

お気に入りに追加

単品購入はこちらから

カートに入れる 単品購入価格: 1,500円

商品詳細

出演者
水嶋 沙織
メーカー品番
n0433
メーカー
東熱
配信開始日
2011/09/18
収録時間
0
ダウンロード期限
14日
視聴期限
無期限
プロテクト制限
無し

このページの先頭へ