増長女医輪姦中出し折檻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増長女医輪姦中出し折檻

全国的に医者の数が少ないと言われています。特に過疎地域では車で何時間も走らなくては専門の医者がいる病院が無いという話も珍しくありません。そのためか医者はどこに行っても有り難がられます。社会的地位も高い上に一度取得した医師免許は一生有効。高給で定年も無く非常に恵まれた職業の一つです。ゆえにそれ相応の社会的責任があるわけですが中には無責任な医者も数多く存在します。美人女医の山名詩織は金と男が大好きな典型的な悪徳医師。適当な診察を繰り返したり病気でもない患者を入院させたりとやりたい放題。しかし詩織の無茶苦茶なやり方は多方面からの怒りを買います。詩織への社会的制裁の開始です。女医の肉体が性の玩具として扱われ徹底的に貶められます。
 お腹が痛いと来院した患者に浣腸。喉が痛いと言う患者のチンポに消毒液を噴霧。詩織は医者とは思えない無茶苦茶な診療を毎日繰り返す。さらに頭が痛いと訪れたイケメン患者のチンポを弄くり回し強制入院。詩織の目的はイケメンのチンポ。入院ベッドに横になるイケメン患者の元に私服で現れ挑発。ディープキスの後バストと股間を愛撫される。指マンに続いてクンニを要求。69の後正常位で生チンポ挿入。マンコから直ぐに白濁した愛液が噴出する。屈曲位での生ハメ中詩織は結合部分を見てさらに興奮。続く側位で大量の白濁愛液を垂れ流す。バック、背面騎乗位、騎乗位と展開。チンポの激しい出し入れで膣肉が擦り上げられる結合部分のアップに大興奮。そして正常位で生中出し。濃厚な精液が逆流する。
 後日詩織はいつものように診察室で患者を待つが一人も入って来ない。これまでのいい加減な診療のため患者が愛想を尽かしたのだ。この機に乗じて詩織とイケメン入院患者との生姦を目撃した看護助手が詩織を激しく叱責。これまでの無茶苦茶な行動を病気だと断定された詩織は助手3人の陵辱診察を受けることに・・・。開脚ポーズでパンストとパンティをハサミで切られマンコ全開。激しい指マンに悶絶。さらにローターでクリトリスを刺激されながら膣穴にローター2個を捩り込まれる。次に立ちバックスタイルで極太バイブ責め。同時に口の中にチンポを放り込まれ強制フェラ。激しいバイブの刺激にマンコはグショグショ。続いて電動アンマ器でマンコを刺激され立っていられず座り込む。アンマ器責めは続き開脚ポーズでマンコグリグリ。無理矢理イカされる。直後3本のチンポが同時に襲い掛かり仁王立ちで強制フェラ&手コキ。
 次にグショグショのマンコに立ちバックで生チンポがぶち込まれ生姦治療が始まる。片脚を高く持ち上げられてのピストンに白濁愛液噴出。背面騎乗位、騎乗位と続き詩織の激しい抵抗虚しく正常位で生中出し。直後2本目がズブリ。激しいピストンの後精液強制注入。パックリと拡がったマンコから精液が滴り落ちる。直ぐに3本目が生挿入。白濁愛液と精液でグチョグチョの膣壷に生中出しが強行される。連続中出しの荒治療でマンコは疲弊。しかし助手は詩織の病気はまだ完治していないと診断。病院内の男達が集められ精液治療が施される。
 開脚ポーズで押さえ付けられ指で左右に拡げられた詩織のマンコ向けて合計13人が次々と精液発射。マンコ周辺に飛び散った精液は膣内に押し込まれる。直後抱え上げられ精液強制排泄。さらに指で掻き回されるが開きっぱなしのマンコからは精液は逆流せず。マンコは大量の精液を全て飲み込んだ模様。生中出し治療の効果で詩織は医者の仕事に真面目に取り組む気持ちを取り戻す。しかし大量の精液を一気に注入されたマンコは完全に崩壊。傷付いたマンコの治療のため詩織は専門医を訪れます。だが治療に当たった専門医は悪徳医師。強制的に入院させられ毎日治療と称して生姦中出し。現在も退院の目処は立っていません。

普通体型, 中乳, イラマチオ, テコキ, マンコブッカケ, 中出し, 精液流し込み, 輪姦, 電気アンマ, ナース系, 普段着, 標準画質 (4:3)

フォトギャラリー

ムービーダイジェスト

お気に入りに追加

単品購入はこちらから

カートに入れる 単品購入価格: 1,500円

商品詳細

出演者
山名 詩織
メーカー品番
n0254
メーカー
東熱
配信開始日
2011/09/19
収録時間
01:13:51
ビットレート
3,300kbps
解像度
640x480
サイズ
1.92 GB
ダウンロード期限
14日
視聴期限
無期限
プロテクト制限
無し

このページの先頭へ