輪姦OL膣内汁射14連発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輪姦OL膣内汁射14連発

前作も大ヒット、フェロモンプンプンのエロ美女・永瀬留美が再び生贄となりました。OLが身体の不調を訴え早退することは珍しくありません。社内でも評判の美人OL・留美も歯痛のため部長に早退したいと訴えます。しかし会社はそんなに甘くありません。早退を認めない部長を留美は色仕掛けで落とし無事に病院に行ったまでは良かったのですが、そこで待っていたのは留美の身体を貪り尽くす検査・治療の数々。前作を凌ぐハードなプレイに留美の肉体は危機的状況。連続中出しの危険さを再認識する酷い内容です。
 早退を認めない部長に留美はディープキスで色仕掛けを開始。部長の乳首を舐めまわした後チンポを咥える。次に開脚ポーズの留美に部長の指マン。グチョグチョのオマンコにチンポが生挿入される。正常位から立ちバック、背面騎乗位。結合部分からヌチャヌチャとスケベな音が漏れる。
 騎乗位に移り正常位で生中出し。チンポが抜かれた後亀頭に精液が垂れ下がったまま再度ズブリ。残りの精液が注入される。部長は中出しの交換条件として留美の早退を認める。
 場面は変わり病院の診察室。下の歯が痛いという留美を医者は助手と共に診察台に縛り付ける。ここは検査・治療を全てチンポで行う最新鋭の病院なのだ。抵抗する留美の口の中にチンポをぶち込む。さらに助手は留美の顔の上に跨り上からチンポをズブリ。喉の奥深くまでチンポを放り込まれ留美は苦しがる。
 続いて医者が膣内に生チンポ挿入。生チンポ治療が始まる。留美は屈曲位で子宮口を突かれ絶叫。愛液でグショグショの膣内に生中出し。「精液薬」が注入される。チンポが抜かれ精液が勢いよく逆流。治療の結果は入院。悪いものが脳を蝕んでいるらしい。医者は「ここの病室出るんですよね…」と意味深な言葉を残す。
 次の場面病室のベッドで就寝中の留美の身体に何人もの男の手が伸びる。留美は目を覚まし暴れるが押さえ付けられ強制指マン。続くバイブ責めに強制的にイかされる。翌日その出来事について医者は脳を蝕まれているために起こる幻想だと断定。早速生チンポ治療が開始される。強制フェラの後正常位で生ハメ。屈曲位、バック、騎乗位と展開。続く背面騎乗位で下からの強烈な突き上げに膣口が腫れ上がる。そして精液強制注入。
 直ぐに2本目がバックでズブリ。激しいピストンの後生中出し。直ぐに3本目が挿入。膣内を掻き回した後中出し。直ぐに正常位で4本目が生姦。逆流する精液を再び膣内に押し込む。正常位から屈曲位に移行して生中出し。膣壷の容量を遥かに超える量の精液が注入される。直後5本目がズブリ。肉ビラが肥大し崩壊寸前の膣に精液がさらに注入される。
 しかし医者はまだ薬が足りないと診断。精液薬投与のため男達が集められる。留美はマンぐりポーズでオマンコを指で拡げられている。そこに男達が精液薬を流し込み。8人分の精液を次々と膣内に流し込まれる。その後留美は抱え上げられ膣内を指で掻き回されて精液強制排泄。股間をドロドロにしながら朦朧とする留美に医者は長期間の入院を勧める。その時上司の声で留美は目を覚ます。仕事中会社の机で眠ってしまったのだ。留美の眠そうな表情で終了。
 留美は居眠りを叱責され上司の陵辱を受けます。その後会社の健康診断で眠り病と診断され強制入院。現在隔離病棟で精液薬を投与される毎日。見舞いと称し中出しして帰る男達が後を絶えません。皆さんも精液をたっぷりと溜め込んで見舞いに行ってはどうでしょう。精液臭い病室が留美の部屋です。

普通体型, 中乳, イラマチオ, マンコブッカケ, 中出し, 精液流し込み, 輪姦, OL, 普段着, 標準画質 (4:3)

フォトギャラリー

ムービーダイジェスト

お気に入りに追加

単品購入はこちらから

カートに入れる 単品購入価格: 1,500円

商品詳細

出演者
永瀬 留美
メーカー品番
n0220
メーカー
東熱
配信開始日
2011/09/19
収録時間
01:12:54
ビットレート
3,300kbps
解像度
640x480
サイズ
1.90 GB
ダウンロード期限
14日
視聴期限
無期限
プロテクト制限
無し

このページの先頭へ